夢を運ぶ

トロッコ列車に乗るのは楽しい。
子供も大人も関係ない。
画像


【高知編】
ごめん・なはり線にアンパンマントロッコが走った。
アンパンマンも空から応援・・・
子供たちには見えていた?
「アンパーンチ!」
画像
・・・ごめん・なはり線は太平洋を眺望できる線路だ。
なんとまぁ、高知の人は眺めるものが豪快で壮大。
画像
・・・子供たちの一番人気は、実は彼である。
「はっひふっへほ~っ!」

遊園地もいいけど、列車もね・・・楽しい?
画像

画像
・・・列車が運ぶのは、乗客だけではない。

暮らしや夢や冒険も運ぶ。
ガタゴト、決して速くはないけれど、愛される乗り物でありたい・・・


それじゃ、まるで「魔女の宅急便」じゃないか・・・
画像

トロッコ列車は移動のための乗り物ではない、鉄道というアトラクションを楽しむためのものである。

アンパンマンの前でポーズ!
画像
くじらドームの高知駅に到着~!
画像


【徳島編】
大人は、お米のジュースを飲んで大はしゃぎ。
名月なんだから、ちゃんと見てよってば!
画像

ススキを飾りつけたトロッコ車両。
なんとも涼やかな・・・
画像
・・・はいはい、ちゃんと、お団子も飾ってます。
画像


秋の夜風を身体に受けて味わう「地酒」は、そりゃ、おいしい。
画像

トロッコ列車には、地元の酒造メーカー2社が乗り込んでいただいた。
「三芳菊」「今小町」の社長が、

「事故米は一切使っておりません!」
いやいや、そうじゃなくて「醸造」のお話を・・・。

徳島県三好は、酒どころである。
盆地だから、冬になれば新潟と同じ気温だし、吉野川水系の水は軟水でまろやか・・・
画像
お供えのススキも持って帰って無病息災。

【予告:四国酒祭り】
毎年恒例の四国酒まつりだが、今シーズンは2月21日の開催が決まった。
詳細はまた後日の発表だけど・・・

三好市内の酒蔵の開放と、四国の地酒36銘柄が勢揃いする。
今年の米の作柄は最高だ。
あとは、冬の冷え込みと、酵母が酒を旨くする。

関東の方は、代官山で四国の地酒が飲めますよ~!
ここをクリックしてチェック!  I Love Shikoku

東京からのツアーも計画が進行中。
来年は、きっと私も乗ります!・・・ってか?
画像


画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック