安全保障

日本は安全な国である。
治安、憲法の戦争放棄、医療水準・・・確かに先進国である。

【防衛力と安全保障】
憲法の規定だけでは、国土の安全は保障されるものではない。
画像

高知県の足摺岬の沖の海上領海内で、海上自衛隊が国籍不明の潜水艦を14日に発見し、追尾していたが見失った。
国籍は不明のままだという。
画像


潜水艦発見から福田首相への連絡が1時間以上かかったらしく、
「何か問題があったのではないかとの問題意識で検証している」・・・
と防衛庁は見解を述べている。
画像
おいおい、1時間もかかって、
「何か問題が」・・・

何か寝ぼけている発言だなぁ。
ミサイルだったら、1時間もしないうちに被弾してるって・・・。

イージス艦「あたご」が、潜行航海中の潜水艦の潜望鏡を肉眼で発見して追尾。
ソナーの音波分析で、自衛隊やアメリカ軍の潜水艦ではないことを確認したらしい。
画像
ミサイル護衛艦あたごDDG177のSPY-1Dフェイズド・アレイ・レーダー↑

外国籍の潜水艦による領海侵犯は、2004年に中国の潜水艦が東シナ海で侵犯して以来4年ぶりだ。
う~ん、最新鋭のイージス艦でこの程度の追尾能力。
画像

潜望鏡は見つけても、漁船は見つけられないイージス艦・・・
大丈夫かなぁ? 日本の防衛力。

【原子力発電の安全保障】
16日午前11時45分、調整運転中の敦賀原発2号機の高圧タービン配管から、高温蒸気が漏れているのを、運転員が見つけ、2号機は手動で原子炉を停止した。
画像


中越地震のとき、柏崎原発では、複数のトラブルに対処が遅れ、炉心を緊急停止させた。
冷却水が送ることができないと、原子炉はメルトダウンしてしまう危険があるからだ。
チェルノブイリ原発のような事故が絶対に起こらないという保障はない。
画像
・・・相手は原子力、水をかけても核反応は止まらない。

使用済みのウランも問題である。
核のゴミは膨大な量になってしまった。
しかも、そのウランは再処理すれば核兵器の原料であるプルトニウムだ。

四国電力の伊方原発は、廃棄ウランの貯蔵庫が満杯になっている。
その管理は、核兵器を現存する国に比べれば、厳重とはいえない。
画像

テロリストが略奪しようと思えば簡単なものだ。
原発からプルトニウムを略奪して、潜水艦で豊後水道から太平洋に逃げれば、イージス艦に見つかっても逃げ切れるのは、実証済みだ。
画像


老朽化のひどい日本各地の原発。
想定外の地震のとき、ほんとに緊急停止ができるのかなぁ?

伊方原発1号機は30年以上使っている。
老朽化対策工事を施せばあと30年運転しても安全に支障がない・・・

国は、そう宣言している。
耐用年数を30年で設計施工した原子炉の使用年数が何故、突然に倍の年数になるのか・・・
画像
・・・日本は世界有数の地震国なんだけどなぁ。

運転自体では二酸化炭素を出さないのでクリーンなイメージがあるが、建設とメンテナンスに莫大なコストと労力がかかる原発は、トータルでみれば環境負荷は火力発電並みである。

核反応は、出力の細かいコントロールができないから、発電の100%を原発にはできない。
出力コントロールができる火力や水力の発電所と「セット」で運転しなければならない。

日本に原発は53機が運転、電力の1/3近くを発電している。
狭い国土にこれ以上、危険なものを作るのはどうかと思う・・・
画像
・・・被爆は長期に人々を苦しめる。

もしも、放射能事故が起これば、住める土地がなくなってしまう。
チェルノブイリ事故の時は、遠い日本にまで放射能が飛んできた。

「核」の拡散を防止するのは、日本も北朝鮮も同じだ。
収益のことしか考えない日本企業に核拡散防止の意識がどれだけあるのか?
企業経営のために、毒入りの米を平気で売るんだから、プルトニウムだって平気で売ってるかも・・・

原子力委員会の検査も事前連絡してたりしてないのかな・・・
日本の原発、大丈夫かな?

【食の安全保障】
農水省は16日、事故米の国内販売を全面禁止する再発防止策を発表した。
事故米と呼ばれる、残留農薬の基準値を超える米の工業用途での販売を禁止し、事故米は輸入国に返品するようだ。

国が買い取って保管、販売する国産米のうち、カビが生えて食べられなくなったものは焼却することにした。
事故米の食用転売を見逃してきた農水省を検証する第三者委員会も作ることにした。
画像
・・・不祥事じゃなく犯罪でしょ↑

農政事務所は月1回程度行っていた立ち入り検査で、事故米の加工をチェックしていたが、検査の実施を企業に事前連絡したうえで行なっていたらしい・・・。
事前に言ってくれれば、誰もスピード違反で捕まらないって・・・

「突然行っても、不在だったり資料がなかったり、十分な検査ができないため」
・・・と、これまた寝ぼけたことを農水省は言っている。

連絡してから、検査に行くって・・・
それ、検査とは言わないだろうって!


昔から、日本人は、
「水と安全」はタダだと思っているとよく言われてきた。
日本人の安全に対する危機意識は、悲しいくらい低い。
画像


行政も企業も、事故が起これば、決まり文句で対応する。
基準を見直し、再発の防止に万全を期す・・・。

誰が、何をどうして防止するのか具体的でなくても「万全」だと錯覚する、
「万全」だと思っている「危機意識」を変革するべきではないだろうか?

画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック