we are the world

私たちの日常は、とても自由であるように感じる。
本当に私たちは自由なんだろうか?
画像


長年生きてきて、だんだん解ってきた。
日常生活には実は目に見えない「拘束」がたくさんある。
画像


この世に生まれ、年老い、病苦に苦しみ、やがて死ななければならない制約(拘束)がる。
長年、額に汗して稼いでも、手に入れるものは車やパソコだ。
画像


稼いだ報酬を喜んで貧しい人たちにプレゼントできない。
他人の苦痛を喜んで分かちあう余裕もない・・・
画像


どうしてなんだろう。
自分の未来は、喜びの瞬間で満ちてほしい。
画像


描く夢は、過去の投影にすぎない・・・
喜びの瞬間は、長く暗い夜の一部だったことを忘れてはいけない。
画像


夜が暗ければ暗いほど、星はより輝いて見えるもの。
喜びは、痛みと絡みあい、必然的に混ざっている。
画像


なぜ沖縄だけに基地を押し付けるのか?
基地が嫌なら、なぜ戦争のない平和な国際社会を築くために立ちあがらないのか?
画像


メディア各社は、事前交渉もなく、鳩山首相の沖縄訪問が「無謀だ」と報じている。
記者たちは何を見ているのだろう?

自民党時代なら裏工作や根回しがあっただろう・・・
そんな密室での政治に嫌気がさして国民は政権交代を選んだ。
画像


民主党は、プロセスをオープンにし、事前交渉をやらない。
事業仕分けも、自民党時代は、密室談合で行っていたものを公開で行うようにした。
画像


メディアの人々は、自民党流の事前交渉を政治だと思っているのだろうか?
ならば、小沢氏をもっと褒めるべきだろう。
画像


愚直に徹した政治の方が解りやすい。
「沖縄の皆さんに、負担をお願いせざるを得ないのが政府の考え方です」
画像


首相が沖縄で頭を下げた。
日本人は友愛を忘れているのか?
画像


基地問題は、政治家の資質の問題ではない・・・
平和と繁栄のために、日本人は何をすべきか?



画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック