梅雨明け

デオッち気象台的には梅雨明け。
チベット方面から続く偏西風はなくなりましたから・・・
画像


今朝の朝焼けは真夏の到来を予感させる色だった。
暫くすると濃紺の背の高い空が輝きだしてきた・・・
画像


上空(5000m以上)には太平洋から北西に進む-6℃の寒気があって大気不安定。
今日も、日本の広い範囲で山沿いを中心に午後は雷雨でしょう。
画像


でも、この雨は梅雨前線とは何の関係もありません。
前線位相は既に消滅しました・・・故に「梅雨明け」とすべきです。
画像
・・・昨日、高松も激しい雷雨に見舞われた。

気象庁の基準では、現われる天気が晴れが継続する必要があるので1日先へ延ばすかも・・・
でもね、この雨は熱帯スコールと同じですから、本来、梅雨明けとすべきです。

地上の現象としては「梅雨」でしたが、今年の梅雨は異例づくめでした。
「梅雨寒」がなかったでしょ。
画像


梅雨明けなのに、太平洋の真上の上空に突如として寒気が出現。
地上は温暖化とも思える暖気に覆われていますが、どうも上空は違っています。

これまでの気象のセオリーが通じない複雑なメカニズムになりつつあります。
標高の高い場所に住む方はお気づきですか?
画像


昨日までと違って風は南から北へ進んでいます。
なのに気温は低めです。
画像


今までは南西の風でしたよね・・・
西日本では、猛暑が始まります。
画像
・・・今朝は蝉の声が聞こえます。
梅雨明けを待ってたかのように鳴き出した・・・

大気の安定度は昨日より落ち着いてきました。
雷雨発現は東日本が中心でしょうが、四国でも内陸は雷雨が発生します。
画像


大きな雷雲は下降気流も伴いますから、周りの下層大気を次々と上昇させます。
午後の遅い時間には平野部でも雷が鳴るところがあるかも・・・
画像


画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←

【追記】
11時現在、九州南部、同北部(山口県含む)、四国、中国、近畿、東海、北陸、関東甲信地方で梅雨明けが発表されました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック