大塚ちひろ

デオッちの夏が終わりました。
猛暑日は続きますが、祭りのあとの余韻を楽しんでいます。
画像


今年の夏の余韻は、大塚ちひろ・・・かな?
う~ん、順番待ちの演舞場で出逢ってしまったら仕方がないでしょ。
画像


はいはい、あななも頑張ってね!
・・・そうか女優は編傘を被らないんだ。
画像


猛暑の中、しかも演舞場の中でいちばん長い400m。
踊って通り抜けるのに30分以上かかり、どれだけ汗をかくことか・・・

彼女は徳島出身の女優、ちゃんと腰を入れた女踊りを踊りきりました。
およそ売れている女優がすることじゃない・・・阿波っ子ですね、プロですね、さすがだ。
画像


デオッちも、あなたの後ろを追いかけ、太鼓でガンバレ!・・・気持で叩いていましたよ~!
「四国電力連」様、よくぞ彼女を呼んでくださいました、感謝。

彼女、2009年夏から上映している「ぼくはうみがみたくなりました」に主演。
画像




2008年、竹内結子と共に「ショコラの見た世界」・・・


誰の人生にもね、突然、宝箱が見つかることがあるの・・・
奇跡は起こせるのよって、姉は妹に語りかける。


消してはいけない大切なメモリー(記憶)
・・・そうか、それが宝箱だったんだ。


桟敷演舞場の出番を待つ時間。
昔は順番を巡ってケンカもあったとか・・・でも今は仲良く他の連と交流ができます。
画像


祭りって不思議な力があります。
全てのものを取っ払って「ひとつ」になれる瞬間があるんですよね・・・

踊り子も、祭りの実行委員会スタッフも・・・女優さんも。
18時キッカリにメインストリートから車を0台にする彼らの技量もスゴイ。
画像


桟敷の通りの果物屋さんがバナナを被って阿波踊り・・・
普段、こういうことは絶対ありえないでしょ。
画像


四国はやっぱり、夏ですよ。
画像
夏の輝きというか、ひと夏の経験というか・・・

2日間だけど完全燃焼。
腕がちぎれるほど太鼓を鳴らしてきました。
画像


会社に「鳴り物クラブ」ができるそうだ。
伝えたいものは技術ではなく、熱い想い。

よかったよかった、これで卒業できる・・・

では、おまけ。
大塚ちひろの「すだち5/16」・・・え? 割り切れないなぁ。
画像


ロケ地が、にし阿波・脇町ですよ~ん!


ミュージカルでも活躍していま~す。


画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック