旧知の友

何故か重なるもので、懐かしい方がお二人、職場を訪ねてくださった。
人を知っているということは財産ですね・・・
画像


デオッちごときの凡人でも少しはお役に立つことがあったかな?
役職も能力もない1プレーヤーのデオッちは大した成果も挙げられませんでしたが・・・
画像


訪ねていただけるだけでも光栄なことです。
また、こちらからも伺いますね!

最初のお一人は中学の時の同級生Sさん。
思春期に音楽に魅せられた仲間・・・でも仕事は音楽に全然関係ない。
画像


あっはっは、お互い様やぁ・・・クラシック音楽では半端じゃ食っていけんから・・・
おや? 香川大学で音楽の教授になった鳴門二中のW君は、そんなに上手くなかったけどなぁ(失礼)

うんうん、近いうちに「同窓会」やろう・・・当然みんなで演奏するぞ!


もうお一方は、徳島県・にし阿波の観光開発でお世話になったMさん。
今も頑張っていらっしゃる。
画像


行政の重要ポストにありながら私のような者の話に耳を傾けてくださる。
緻密に慎重に、しかし大胆に事業を推進するその人望と手腕は、およそ「お役所」的ではない・・・
画像


地域を纏める難しさ・・・でも、彼のような実直な人柄が実は吸引力となっている。
だから、何ができる訳でもないけど、先日の日曜日には大歩危をデオッちは訪ねてしまう。

今年の夏はお客様の入り込みはどうなのか?
・・・・今でも気になる。
画像


はいはい、今度、モニターツアーを作ることになったので、またお世話になります。


人脈というネットワークから、また何かを創造したいと思っていますが・・・
今日の再会は、「音楽」と「観光」のジャンル。

ネットワークになるかなぁ・・・
そういや、音景色を売ろう!、なんて話が持ち上がっていたなぁ。

音楽は景色を紡ぐことができ、風や水辺のせせらぎは音楽になる。
画像


祖谷の粉ひき歌は、秘境の地で聴いてこそ哀愁があるし感動する。
そういや、剣山観光登山リフトで聴かれるあの聡明な曲は何て曲なんだろう?
画像


ふふ~ん、レトロな街並み、深い峡谷、植生豊かな命みなぎる緑の山並み・・・
そうか、ヒーリングだ!
画像


海の芸術祭があるなら、山の音楽祭があってもいいや・・・
にし阿波・ネイチャーヒールミュージックアカデミー・・・な~んてね。
画像


祖谷の粉ひき唄・・・当然、音楽著作権はない。
地域に有名なテーマソングが既にある・・・これは大きな財産。
画像


あの曲、アカペラで現代風にアレンジすれば絶対使える。
観光案内、町の時報、乗り物のBGM、阿波踊りのお囃子への曲の編入・・・
画像


まぁ、今は夢を語る段階だけど、音楽による地域おこしの例はまだ多くはない。
いつか実現したいものだなぁ・・・
画像


音楽は世界共通の言語でもある。

画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック