思考の地図

デオッちはブログ記事を下書きしてからキーを叩きます。
下書きは私にとって「思考の地図」ですから・・・
画像


ノートは脈絡も順序もない思いつきのメモ。
箇条書きや要点の整理など無縁のものです。
画像


でも、そこから書いているうちに何かが生まれてきます。
何度も現われる単語、キーワード、文のリズムなど・・・
画像


二次元の平面的なノートの空間が、文字を埋めながら文字が絡み合いだします。
単語やセンテンスが関連づけや組み合わせで違った意味合いを紡いでいく・・・
画像


小さい頃から文章を書くときは「起承転結」と教わりましたが・・・
あんなもの無視です。
画像


教科ごとのノートなど作ったことはありません。
要点などノートに取らなくても教科書に整理して書いてある・・・
画像


「屁理屈を言うな!」
叱られ続けて今なおノートはこのスタイル。
画像


ま、記憶するためにひたすら書き綴るノートが無かった訳ではありませんが・・・
私のノートは記憶のためではなく、結論やテーマから別の問題を探ったり理解を深めるためのもの。
画像


だから、ノートは「思考の地図」なのです。
知識の断片から足りないものを見つけたり、全体を想像したり・・・
画像


近頃の人はノートをとらなくなりました。
電車の中でもみんなケータイとにらめっこ・・・筆を走らせる姿は見ません。
画像


おいおい、文字を忘れてしまうゾ!
キーボードの方が確かに早いんだけど・・・
画像


ノートを書いていると、文字が笑ったり泣いたり・・・表情がでます。
日本語に使われる漢字は象形文字・・・文字自体にも意味がある。
画像


つまり、単なる記号ではない。
「書」が芸術になるのは、漢字やアラビア文字・・・
画像


美しいじゃないですか・・・この文字文化は残したい。
デオッちノートは文章に想いを載せる大事なプロセスです。

画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック