対岸の火事

北朝鮮の暴走が止まらない。
懲らしめたい・・・と誰しも思ってしまいますね。
画像


画像
朝鮮戦争は「終結」していなく「休戦」しているだけ・・・
改めてその事実を目の当たりにする思いです。

韓国、アメリカとの緊密な連携をとると日本政府は言ってますが、悠長な対応ですね。
日和見の外交している場合じゃない・・・と思いますよ。
画像


日本と同様、韓国はアメリカと安全保障条約を締結しています。
しかも、戦争中なので韓国軍の指揮権はアメリカにあります。

そのアメリカの後方支援を展開する日本は北朝鮮から見れば当然、敵国で攻撃対象です。
何をしでかすか分からない国に対して、防衛対策を講じてから話し合いの席に着くべき・・・。
画像


核爆弾の原料になる濃縮ウランを作っていると施設を見せたり、今度の砲撃といい・・・
かの国の意図は判りませんが、軍事行動はエスカレートしています。

日本を侵略する可能性は低いでしようが、偶発的にミサイルが飛んできたら・・・
今のミサイル防衛システムで着弾の前に撃ち落とせますか?
画像


緊密な連携というのは、そういう防衛体制の構築が前提です。
民主党政権の執政能力ではなく国家としての主体性の問題ですね・・・

「おまえんとこにミサイルぶち込んでやろうか」
と脅迫してくる彼らに、
「やれるならやってみぃ・・・日本はアメリカが守ってくれる」
ではなくて、
「打っても無駄、全部撃ち落とせますから・・・」
でないと、交渉の席に着けない。

何をするかわからない国・・・北朝鮮は、核実験やミサイル発射で日本を威嚇するかも。
イランの核開発には、国連安保理は制裁決議を採択していますが、北朝鮮に対してはありません。
画像


イランより北朝鮮の方が、はるかに現実的な核の脅威です。
安保理理事国の中国を動かさなければ・・・何も始まらない。

北朝鮮は去年、核実験を行い、今年は韓国の哨戒艦を魚雷で撃沈させています。
今回の砲撃事件でも中国は北朝鮮に慎重な姿勢です・・・
画像


アメリカは、同盟国をどう守るつもりなのか?
ブッシュ政権は大量破壊兵器という幻を追ってイラク戦争を行った・・・オバマ政権はどうか?
画像


28日からアメリカは韓国と黄海で軍事演習を行うことになっています。
軍事力を背景にしたアメリカ的な外交は北朝鮮には通用しにくい・・・
画像


逆に北朝鮮の挑発行為を招き、全面衝突の危険性が・・・まぁ想定はしているでしょうが。
限定的な空爆まではシミュレーションしているでしょうね。

あの国を崩壊させても得する国はないから・・・
限定的に対応するしかない。
画像


湾岸戦争のとき、イラクはスカッドミサイルをイスラエルなど周辺国に打ちこみましたね・・・
北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込んでも、日本は反撃しませんよね平和憲法があるから。

漁船から衝突されても、日本は怒ったりしない「お人よし国家」なのは実証ずみ。
訳の解らない「極めて遺憾」を表明するだけで、国会が「非難決議」する訳でもないし・・・

ミサイルが着弾しても、政権の危機管理能力を国内で大騒ぎするだけなんでしょう。
日本の安全をどう守るのか真剣に考える時期なのでは?

画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック