ボケあげ

大歩危駅前の歩危マートにしか売っていないボケ揚げ。
人の顔より大きい・・・
画像


画像
・・・うわっ、でかっ!!

大歩危のお土産に・・・迷わずおススメします。
画像


おや?・・・万葉(まんば)でなくて千葉(せんば)?
画像


大歩危駅はこんなところ・・・
画像


駅員は、いたり、いなかったり・・・ほとんど無人駅。
で、勝手に駅の中へ入って、構内の遊歩道を散策。
画像
はい、これ田舎の駅の常識・・・券売機には入場券のボタンはあるけど。

たまたま駅員がいても、断って入場する必要はない。
眼があったら、ニコっとすれば全てOK・・・いたってシンプルな田舎のルール。
画像


隠れた紅葉の名所だったりする・・・
画像


紅葉だって、根性がある。
雨どいの下で芽を出してもう3年生。
画像


さて、ボケ揚げを買うと、たとえ断ってもレシピが付いてくる・・・ふ~ん。
レシピを読むと、てきとーに切って、てきとーに味付けて食べてと書いてある。
画像


ならば、デオッち風ボケ揚げレシピを紹介しよう。
フライパンでこんがり炙って、おろし大根でいただく・・・これがいちばん美味しい。
画像


作り方は、やっぱり「てきとー」になる。
まず、一口サイズに切ってこんがり炒める。
画像


焦げ目がついたら、火を止めて醤油を少し・・・芳しく香りづけ。
画像


おろし大根は、細胞を壊して辛みを出さないよう豪快に下ろす。
画像


揚げはほんのちょっと味噌汁の具にとっておく・・・
デオッちは、日高昆布だし・・・
画像


はいはい、沸騰させたらダメですよ・・・
80℃以下でゆっくりとウマ味を煮出します。
画像


具と汁は別々に用意して作ります。
味噌汁で煮込んだらダメです・・・「味噌煮込み鍋」になってしまいますから。
画像


画像
このひと手間が、料理を美味しくするんだから、ここを惜しんではいけません。

できあがったら、てきとーに盛り付けて・・・
画像


うへぇ~、質素な夕食・・・
今日は動物性タンパクはありません・・・マクロビオテッィク!!

画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック