理念

デオッちブログは観光ブログで政治ブログではありませんが・・・
今の政治家はあまりに理念が欠乏している。
画像


私にはこの人が何を言っているのか、さっぱり理解できません。
一体何に政治生命をかけるんですかねぇ・・・
画像


ついでに、この人も何を目指したいのかメッセージ性が弱すぎる。
草の根かぁ・・・市民運動家・市川房枝さんは、もっと矍鑠(かくしゃく)として理念がありましたよ~!

根がないコケみたいで、言ってることが薄っぺらいなぁ。
画像

画像


日本の官僚は優秀ですよ・・・政治家はもっと勉強しないと議論になりませんね。
有権者(国民)も高い知性があります。

それに比べ、政治家の皆さん、あまりに議論が下手で論理性に欠ける。
はっきり言って議論が幼稚すぎませんか?

地元に利益誘導して金をバラ撒く政治手法はもう時代遅れ・・・
これからの政治は理念がなければいけませんね。
画像


デオッち世代は、少し戦後の貧しさを知っています。
1960年代は、日本はまだまだ貧しい国でした・・・

町に舗装路もなく、駄菓子屋で1個1円のキャラメルが御馳走だった時代。
初めてコーラを飲んだその日から、すっかりアメリカナイズされたけど・・・

民主主義として学校で教えられたのは、多数決と言う少数切り捨ての数の論理だった。
「議論を尽くす」ことを教えられる教員がいなかったなぁ、仕方ないけど・・・

画像


政治はそのまま、議論よりも多数派工作が政治手法になってしまった。
議論とはバトルではなくオープンに価値を共有する場であるべき・・・

不毛な理念なき議会と政治家ばかりで情けない。
だいたい、議長が議事をリードしない形骸化した議会・・・暴言の議員に注意もしない。

世界はグローバル化したと言っているのに、日本がやってることは「鎖国政策」。
かつて世界第二のGNPに輝いた国の自身と誇りは何処へ行ったのだろう?
画像



核兵器不拡散・・・せめて東アジアで日本がリーダーシップをとるべきでは?
もっと国際社会に声高に世論をリードする外交を展開するべきでしょう・・・

経済格差と貧困の問題。
ODAは金額が減ってしまいましたが、教育や技術で日本の役割はあるでしょう・・・
画像


民族紛争と宗教問題。
多神教を信じる日本人の神々と共生する価値観は世界に貢献できませんか?

外交と防衛問題。
日本の隣国でありながら、党や一族の独裁国家が挑発してくる。

アジアにおける集団的自衛権の解釈の共有と体制が必要なのに、沖縄に基地はいらないと言う矛盾。
対峙ではなく、協調と共生を目指した価値観の創造に日本ははたらくべきだ。

理念を語らない政治たちでは、自立国家に成長できない。


画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック