空と海

太平洋に大きく突き出し、空と海の交わるところ室戸岬。
空も海も視界の彼方まで広がっている・・・
画像


洞窟の奥から空と海を見つめ、悟りを開いた若い修行僧は、空海と名乗るようになった。
室戸は今、世界ジオパークの指定に向けて申請中だ。
画像


国の天然記念物の亜熱帯性植物が溶岩の岩礁に繁茂している。
ホエールウォッチングやイルカによるセラピーも体験できる。
画像


日本三大崩壊地の一つ「加奈木崩れ」などの地質遺産もある。
1946年の南海地震で発生した「山津波」で面積47ha、高低差470m、崩壊堆積は850万㎥にもなる。
画像


四国には山津波のような土砂崩壊の爪後はたくさん存在する。
画像


6年前の台風で・・・徳島・木沢でも山津波が起きた。
画像


東西に連なる四万十帯の地層が断層崖となった海岸・・・
室戸阿南海岸の北の端は蒲生田(がもうだ)岬から始まる。
画像


空と海・・・
この美しい海岸を眺めると、今でも悟りが開けそう・・・
画像
この海岸の美しさは、また後日、紹介することとする。

画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ トート

    Excerpt: 空と海 風の誘い Mind of Shikoku/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-10 00:37