冬至とクリスマス

12月25日が、キリストの誕生日だと誰しも思っているでしょう。 実際は彼がいつ誕生したかは定かではありません。 初期のキリスト教では、誕生日には関心がなく祝う必要も感じていませんでした。 重要なことは、彼の死と復活であって、復活祭の方が大きな意味を持っていたからです。 日本の精神文化も、誕生よりは意味ある「死」を尊びます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレゼンス

デオッちのプレゼンス(存在価値)はいかなるものか? 職場になくてはならない人でもないし・・・ 家庭では、かけがえのない父親か?・・・う~ん、そうかなぁ? 自分など、いてもいなくても誰も気にも留めない・・・こともないか。 仕事に対する自負は少しはある。 人より器用だしアイデアもあって、観光や旅行手配は、一定のレベルにはあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more