まもなく転向

台風13号は非常に背の高い渦構造をしている。
上空9000m以上の300hpa等圧面を見ても、ちゃんと渦を巻いている。
画像


台湾北部に上陸して下層は、渦がぐちゃぐちゃにされた。
その上、陸地で水蒸気補給が少なくなった分は衰弱したが・・・
画像

まもなく転向点だ。
今夜には東に向きを変える。

東シナ海~西日本南海上へと海水温の高いエリアを東進する。
上空までしっかりした渦構造があるため「最発達」の可能性がある。

少なくとも2~3日は勢力を維持できるだろう。
「弱まって日本に来る」
・・・とナメない方がいい。

画像
北東側に巨大な降水域を伴っている。
この熱帯気団の大気が収束する部分は北東進して、日本列島の上空で「秋雨前線」を形成するだろう。
四国の南部や山間部は、かなりの降水量を覚悟しておいた方がいいかも?

風より、「雨に注意」の台風だ。

画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←

"まもなく転向" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント