資源の危機

デオッちは毎日電車通勤しています。
電車のモーターって電気を効率よく運動エネルギーに変換しています。
画像


四国の鉄道は非電化区間もあるので電車と気動車の両方が走っています。
内燃機関に比べて電車はエネルギー効率が格段にいい乗り物です。
画像


例えば16両編成の新幹線のぞみ号が使用する電気量はN700系で305kWモーター56基で17080kW。
液晶テレビの消費電力は200W/hだから85400台分・・・1000W/hのレンジなら17000台分。
画像
・・・ま、加速の時はフルパワーだけど定速度運転なら消費電力は少ない。
また、ブレーキ時の回転抵抗で発電し電力を回生しています。

ふ~ん、結構少なくて済むでしょ。
電気は運動エネルギーに変換するのは非常に効率がいいからだ。
画像


変換効率はガソリンエンジンで30%程度だけど電気モーターは80%以上になる。
当然CO2の排出も少ないはずだけど、発電所の建設も計算しないと本当の比較にならない・・・

我々が生活していく上でエネルギーは必要ですよね。
料理や暖房には熱エネルギー、通勤やエレベーターの乗り降りなどの運動エネルギーなど。
画像


でも、できることならエネルギーは浪費したくないもの。
祖先が暮らしていた原始時代には生活のためのエネルギーなど作り出していなかったものね・・・

人間は火を発明し、石や木を武器や道具に加工して文明を築いてきました。
エネルギーを作り出し、利用し、文明社会を運営するようにもなりました。
画像


人間の脳は何故か大きく、言語や概念など知能が発達したおかげです。
ついには、核爆弾まで作ってしまいました。
画像


たった150年前まで頭にちょんまげ載せて金属の棒を振り回していた日本でも、
消費電力の1/3は既に原子力発電になっています。
画像


う~ん、でもねぇ、放射能を除去したりコントロールも出来ないのに・・・
いつか必ず事故は起こりますね。
画像


本来は、破壊から復旧できないものを道具として使うべきではないと思いますがねぇ・・・
原子力といっても、核反応から直接エネルギーを取り出している訳ではないしね。

熱せられた水蒸気がタービンを回してるだけのこと・・・効率がすこぶる悪い。
電磁波である太陽光から発電するように中性子やニュートリノから直接に電気に変換できないかなぁ?
画像


太陽の核融合反応は200億年もの長い時間、反応し続ける。
E=mc2・・・質量とエネルギー等価の法則。
画像


もっと効率の良いエネルギーの取り出し方を我々は発明したいもの。
300年前蒸気機関の発明で産業革命が起きたように・・・
画像


人類の未来を支えるのは来るべきエネルギー革命なのかも知れない。
とにかく自然界の物理法則のほんの一部に、我々は気付いたに過ぎない・・・

エネルギーと食糧。
すでに世界の大半の人口が飢えに苦しむ世界。
画像


いつまでも金で食料が買える時代は続かない・・・。
日本は呑気な国で自国の農業が壊滅的な危機なのにPTTに加盟しようとしている。

中国や韓国では食料確保の目的でインドネシアなどに農地を買いあさっている。
自国への食料の輸出のための農地の確保にほかならない。
画像


工業製品の輸出で日本経済は成り立っています。
いつまでもトップの技術力が継続するとは考えにくい・・・

まして、食料輸出国が食糧危機に陥ったら、いくら金を積んでも輸出してくれなくなる。
貴重な食糧を売っても欲しくなる技術を売らなければ日本は世界から取り残されてしまいます。

エネルギービジネスを国家戦略に据えるべきでは?
省エネも大事だけど、エネルギーそのものを効率よく作り出す技術を早く開発したいもの・・・

物理はまだまだ発展途上です。

画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←




"資源の危機" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント