スピード

TPPに日本は加盟するのかしないのか?
結論先送りの日本の態度・・・さっぱりスピード感が欠如しています。
画像


輸入品への高い関税だけが国内産業守る手立てではないはず。
いたずらに結論を先延ばしにしても結果は同じ・・・日本に別の選択肢があるとは思えない。
画像


農業(食糧)は国の殖産の基盤・・・ならちゃんと保護する政策を打ち出せばいい。
ただ、不公平感の大きい所得補償はやめてほしい。
画像


夫婦で公務員の農家が、自分たちの食べる分だけちょこっと農地で畑づくり。
当然、農地面積に応じた所得補償がサラリーの上に加算されて所得は大きくなる。

こういう兼業農家が多いのだから所得保障の制度設計は実情に合わせて欲しいもの。
高齢者がさらに高齢化して身体が動かなくなったら日本の農業は壊滅的に生産量が減少します。

コメの政府買い取りという米価の食管制度の無計画な政治判断でしょうねぇ。
画像


日本の農業をどうするのか? 維持するのか潰すのか? 
画像


「TPPの関係国と協議を始める」と閣議決定したらしい。
閣議決定しなくても協議はすべきでしょうに・・・決断しない内閣やなぁ・・・。
画像


協議は進めるが加盟を決断した訳ではない、ということなんでしょうが曖昧すぎる。
そんな日本的な表現で世界の国々が理解できるはずがない。
画像


なんでこんなにも日本は決断しない国になってしまったのか?
対中国、対ロシアの外交もそう、普天間基地の問題もそう・・・
画像


「慎重に事態を見守る」というのは、「何もしません」と同じ意味だと思うけど・・・
世界に向けて意志を明確に表明すべきである。
画像


そしてそれは、スピード感がなければ意志表明は死んでしまう。
それもこれも、日本のリーダーが英語が喋れないということに原因がある。
画像


日銀の白川総裁はペラペラだからアメリカの財務担当者と意志疎通できる。
菅総理大臣は日本語を聞いても実際、何を言わんとしているのかよく解らない。
画像


国民が全てバイリンガルになる必要はないと思いますが・・・
せめて国のリーダーたる者、英語で意志表明できるようにならないとねぇ。
画像


共生と共同のアジア経済圏を目指すなら意志表明できない国がリーダーシップは取れない。
中国の言いなりになりたくないのなら、言うべきことは言わないと・・・
画像


首脳会談しても、通訳を介しては友情なんか育まれませんよ実際。
いつまでたっても日本は不可解な国のまま。
画像


観光には東洋の神秘でいいんだけどね。

画像
 お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←



"スピード" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント