テーマ:Music

Meditation

25歳の宮本笑里は、2007年7月にアルバム「smile」でCDデビュー。 最近、日本では女性ヴァイオリニストが人気。 「先生が優しそうだったから」という理由でヴァイオリンを始め、14歳でドイツ学生音楽コンクールで第一位。 お父ちゃんは、オーボエ奏者で有名な宮本文昭。 女性ヴァイオリニストといえばやはりこの人、諏…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国家戦略

韓国は1997年に通貨危機に襲われ経済に打撃を受けた。 金大中大統領は付加価値の高いコンテンツ産業を支援強化することを決めた。 ハリウッドのように映画産業を国の経済戦略の核に据えた。 それまでの反日政策を翻し、日本文化の段階的な解禁も実施した。 未だに日本人アーティストが韓国内では日本語で歌うコンサートはできない。 し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博覧会

大人の対応だ、感心。 盗作疑惑の上海万博のテーマ曲の公式ソングへのカバーを岡本真夜さんは快諾した。 中国当局の対応も素早かった。 あのままじゃ、博覧会でなく「パクらんかい!」になってしまうもんなぁ・・・ 繆森という作曲家・・・致命的ですね。 五線譜に音符を並べるのだから、偶然よく似たメロディーができることはあるけど、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梵我一如

音楽の楽しみ方は人それぞれですよね。 デオッちも、ほんの少し音楽に関わったので楽しみ方が拡がった。 最近の「J-POP」とか、「ジャパニーズラップ」とか、オジサンにはちょっとついていけない。 でも、それは16ビートとか、ラップの韻の踏み方が我々が使わない現代語だから・・・ではない。 音楽は精神文化である。 人間の喜怒哀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レクイエム

ポーランドは深い悲しみに包まれている。 追悼式典のために現地に向かう飛行機の墜落事故で多くの政府要人が死亡。 政府専用機であるため、大統領夫人や中央銀行総裁、国会議員など多数の要人が犠牲となった。 第二次世界大戦でポーランド国民の犠牲者の数は600万人を超えている。 当時のポーランド全人口3000万人余りの中で、5人に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間賛歌

人間はどこまで高まることができるのだろう・・・ デオッちがこの曲と出逢って35年。 聖書など1ページも開いたことは無かったが「復活」の意味が理解できた。 マーラーという作曲家が作った20世紀の傑作。 100年以上も前に書かれているが、人気が出たのは戦後の時代である。 マーラーは20世紀の「人間賛歌」である。 19…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春の海

瀬戸内海沿岸の平地や島々でも桜が満開。 寒い日が続いたので桜の花は長持ちしているようだ。 瀬戸内の島々の桜は、ピンクと淡いブルーの海の色のコントラストで美しい。 色合いが「春の海」って感じがする・・・ 世界一の規模の斜張橋である「多々羅大橋」。 島が連なって海に浮かび、「島なみ」の景観を作り出している。 の~んび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Silly

尾崎豊の「I LOVE YOU」は、1991年JR東海のCMで起用した曲だった。 アジア各国でカバーされ、総売上は全世界で1,000万枚。 いい曲だけど、あまりにも歌詞がストレートなので照れくさい。 デオッちも今は成長(老化?)して、彼の歌った「ずる賢い大人」になってしまったが・・・ 彼の歌を聴くと、昔の純粋だった自分を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

威風堂々

不屈のチャレンジ精神がスポーツの魅力だろう。 白球を追い求めるひた向きな17歳の球児たち・・・ 第82回センバツ高校野球大会で沖縄・興南高校は、延長戦の末初優勝を飾った。 17歳は立派な大人の人格があり彼らは沖縄県民の想いを白球に込めて戦った。 指導者である喜屋優監督はこうインタビューに答えた。 「選手たちの執念、信念…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

線路の先

「ホームと言えば心の奥深くいつもこの景色がある」 日本中・・・どこか誰かと、繋(つな)がっている・・・伊勢正三の詩である。 寒の戻りが続いて肌寒い日々が続く。 「なごり雪」は、1974年に発表されたフォークグループ「かぐや姫」の曲だ。 フォークソングの定番となった「名曲」である。 作曲の伊勢正三は大分の津久見が出身・…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

コンサート

時代を越えて伝えたい音がある。 この一瞬にしか聴かれないハーモニーの響きがある。 高松駅の「ふれ愛コンサート」は23年の歴史がある。 今年も四国各地から5校の中学生たちが駅のコンコースで合唱コンサート。 いつもはそれぞれの学校で練習し、顔を合わせたこともない。 それでも歌声で伝えたい想いはひとつ・・・彼女たちを隔てるも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

駅コン

四国各地の中学生たちが3/20に高松駅に集い「駅コン」を開催する。 毎年恒例の高松駅ふれ愛コンサートだ。 中学生といっても合唱コンクールで四国代表のトップクラスの実力校揃い。 駅のコンコースに純真なハーモニーが響くことだろう。 鑑賞はもちろん無料。 誰のために歌うのか? 何のために歌うのか? 彼らが、社会とつなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷と水

オリンピックのフィギュアスケートが楽しみだ。 スケートも雪道も氷上はよく滑る・・・でも滑るメカニズムは難しい。 雨の日に、濡れた駅のコンコースを靴で歩くと滑りやすい。 靴底と床の間に水の膜ができて靴底が床との間に受ける摩擦力が小さくなるからだ。 スケート靴の歯も、スキー板も、車のタイヤも、接地面との間に水の膜ができると滑…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Nation

バンクーバーでオリンピックが始まった。 休日だからゆっくり開会式をテレビで見た。 Firtht Nationsとして先住民の歓迎の踊りが印象的だ。 選手は国家を代表し出場する。 オリンピックを見ているといつも思う。 我々は、何の集団に帰属しているのだろう、国家か、民族か?、Nationか? カナダは国民の2割が移…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Beckii Cruel

この子のおかげで、英国にマン島があることを知った。 14歳のベッキー・クルーエルちゃんは、You Tubeを飛び出して日本デビュー。 スタイルは「3次元離れしている」と人気がある。 デオッちには、「3次元離れ」の意味がいまいちよく解らないが・・・まぁいい。 職場のアキバオタク・・・いやいや同輩が、電話で「ベッキーがデビュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スケート

もうすぐ冬季オリンピック。ジャンプだけがフィギュアスケートではない。 グルジアのゲデバニシビリちゃんは「可愛すぎるフィギュアの天使」と呼ばれる。 彼女は、浅田やキムと同じ90年生まれ。 ロシアのファンサイトには水着写真も公開されている!残念ながらオリンピックには出場しないけど・・・ 近年のフィギュアアイススケートは芸術点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

We are the world

どこかの国のリーダーが言う友愛・・・理念より行動だよねぇ。 友愛とは形にすれば、こういうことでしょう。 死者が20万人を超えたと発表された地震から1か月が経過したハイチ。 「私たちには歌声がある。」 クインシー・ジョーンズの呼びかけに80名のアーティストがチャリティー。 We Are The Worldは、1985年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Beyonce

やっぱりね、グラミー賞総なめだ。 女性アーティスト史上最多の6部門で受賞だ。 Beyonce自身が2003年度のグラミー賞での女性アーティスト最多受賞記録(5部門)を塗り替えた。 歴史的快挙なんだろうねぇ・・・こりゃスゴイ。 6部門受賞はクインシー・ジョーンズとエリック・クラプトンと並んで歴代3位だ。 歌唱力、パフォー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽評価

1月14日、アリシア・キーズが東京ミッドタウンで超プレミア・ライブイベント。 この子の音楽性には脱帽だなぁ・・・ よくぞ、日本のこんなショぼいスタジオで歌ってくれた。 現在世界でもっとも有名な歌姫にこれはちょっと失礼なような気がする・・・ かくも日本とアメリカでは音楽文化が違うのか? 音楽教育のカリキュラムは日本の方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Keith Jarrett

デオッちが高校時代にLPレコードが擦り切れるほど聴いた曲を紹介する。 1975年の録音でキースジャレットのケルンコンサート。 なんとレコーディングは1975年である。 当時西ドイツだった音楽の都・ケルンでのコンサート。 Keith Jarrettはピアノを即興で演奏する。 即興といってもコード進行や主旋律などは予め用意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Music

正月休みも最後やなぁ・・・今日は一歩も外へ出ずに引きこもり。 ゆったりとNora Jonesを聴いて過ごしている。 しっとりした歌声が時間を柔らかにする。 う~ん、いいねぇ、休みって感じで・・・ ギターを弾き語りしてキレイな曲を作る女の子が韓国にもいる。 韓国のNora Jonesか? Lee Soo Young…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新世界

普通のおばさんスーザン・ボイルのデビューアルバム。 アメリカで女性アーティストのデビューアルバムとして過去最高の売り上げなんだと。 「夢やぶれて」が発売後1週間で70万1000枚を売上げ、ビルボード誌のヒットチャートで1位を獲得。 たった1週間で全世界総売り上げは300万枚・・・すげぇな! NHKの紅白にも出場するらしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Major

野球ではなく音楽の話だが、デオッちはMajor(長調)の曲が好きだ。 どうもJPOPは短調の曲が多く、演歌っぽくてイケない。 昨日アップした宇崎竜童作曲の「夢先案内人」は長調の曲で山口百恵の魅力を引き出したものだ。 その後、プレイバックとか短調の曲になって聴かなくなった・・・。 日本人は短音階とか47(よな)抜き音階(演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢先案内

年末に休暇を取った、いや、取らされた? とはいえ、休暇のために土日に深夜まで仕事して・・・結局は同じ。 こんなに働いてなぜゆとりある生活にならないのか・・・ それでもデオッちは幸せである、ちゃんとボーナスももらえた。 国内はデフレの真っただ中。 現政権は経済の成長戦略を指向しているようだが・・・・・・年末の大掃除も終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アバター

23日に公開された映画アバターが人気である。 曲がいい、Leona Luiceが歌う「I see you」。 彼女はまた一歩ステップアップしたようだ。 ・・・こんな曲だ。↓ アバターとは直訳で分身のこと・・・ 映画では兵士で下半身不随の主人公の意識をアバターに送り込む。・・・映像文化もついにここまで来たかぁ、こりゃスゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Christmas

Merry Chritsmas! 今夜はいい曲聴いて過ごそう・・・ でも、やっぱり彼女の声がいい、ちょっと古いけど。 天使のような歌声です・・・はい。 Celine Dion "O Holiy night" で、真面目にクリスマスを祝福することに・・・ クリスマスはやっぱり彼女の歌声 じっくり聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カノン

パッヘルベル(Johann Pachelbel)のカノンは、彼が生涯に書いた唯一のカノン。 1653年~1706年のバロック期のドイツの作曲家。 彼の作品で最も有名な「パッヘルベルのカノン」(Canon in D) カノンは輪奏する曲のこと。 300年前の曲とは思えない・・・ 休日にはMusicでリフレッシュしたいが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閑谷学校

国宝の講堂の前の大きな櫂(かい)の木が赤と黄色に紅葉している。 見事なライトアップを見てきた。 昼間もあでやかだが、夜のライトアップは、その美しさに息を呑む・・・ 紅葉を愛でながら川崎康子さんのソプラノの声に聞き入る。 閑谷(しずたに)学校は岡山県の紅葉の名所。 落ち着いた赤い備前焼の瓦屋根とマッチしてなんとも艶やかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩熟

世の中に高齢者が多くなると、こういう言葉がもてはやされる。 いつまでも老いることなく創作的でありたい・・・ 若くないことへの負け惜しみのような気もするが、そうでもない。 年老いても創作活動ができ、文化の担い手であり続けられる。 かつて、狩猟採集で生きていた時代には養われる立場だった。 だいたい、人間がこんなに長生きでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dance

いやぁ、久しぶりにゆっくりと休日を過ごしている。 ほんじゃ、音楽で楽しもうじゃないの・・・ まずは、Beyonceちゃんのダンスでノリノリ。 ・・・10月に日本公演でしたよね。 彼女の才能はすごいと思う。 歌もダンスも・・・オバマ大統領夫妻のダンスパーティーでも熱唱してたよね。 では、一曲。 Beyonce -…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more