テーマ:自然科学

海洋大循環

先日、知人からハワイ・コナcoffeeの販売について相談があった。 四国の水とのコラボができないか?・・・ま、そんな話だ。 coffeeの件は、販売チャンネルやコラボ先があるので進めるにはステップがある。 有名な品種だけど希少だから日本での安定的な輸入は難しい・・・ うちの水とコラボしたい!・・・という方はぜひご連絡を。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北極融解

今年、北極海の海氷が急速に溶けている。 今冬はヨーロッパで大雪が続いていたが、やはり温暖化は進行していた。 温暖化は急速に進行している。 気候変動は直線的に変化するものではない。 北極海の海氷面積は昨年回復したように見えた。 でも、溶けやすい薄い氷だったのか? 今年になってみるみる面積が縮小している。 海中の海水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白頭山

韓国気象庁が4~5年以内に白頭山が噴火する恐れがあると発表した。 白頭山は約1300年ごと大噴火する火山だ。 日本にも火山灰を積らせるほどの規模の噴火を起こす山だ。 946年11月の噴火は過去2000年では世界最大級の噴火だった。 白頭山は1300年に1度の周期で大規模な噴火を起こしている。 946年の11月3日には火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学技術

日本の国家成長戦略は何だろう? モノづくりを一歩進めた科学技術創造立国が重要だ。 先日、残念ながら韓国の衛星打ち上げロケットは失敗に終わった。 韓国製とロシア製のどちらの部品が失敗の原因なのか次元の低い議論を招いている。 日本は既に国際宇宙ステーションのプロジェクトに参加する技術大国。 うち宇宙ステーションの実験棟の「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森林生態

日本全国の森林でシカの食害が進んでいる。 「害」なのかどうかは議論が分かれるところ・・・ 山奥でシカに出逢うと心ときめく・・・シカは可愛い。 小鹿のバンビは白い斑点があってなお可愛い。 あの斑点、実は身を守るための模様で、森林の中の木漏れ日の模様。 森の中で、じっとしていれば木漏れ日とシカの模様は見分けがつかなくなる。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

危機

とうとう感染地域が飛び火してしまった口蹄疫。 地上最強の感染力のウィルスを抑え込むのは殺処分しかない。 豚の感染が確認された時点で徹底した対策をすべきだったが、殺処分が遅すぎた。 対策とは、動物を殺すこと・・・悲しいが、それしか手がないのである。 スーパーに並ぶ精肉やパック入りの牛乳しか見ない我々は気が付きにくいが・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番搾り

ビールの話しでない・・・ 讃岐うどんと同じ、粘りとコシが八十八(やそば)の心太(ところてん)の「売り」だ。 坂出市・八十八(やそば)にところてんの茶屋・清水屋がある。 城山(きやま)の麓に流れ落ちる八十八の清水は冷涼で枯れることがない。 1164年に46歳で崩御された崇徳天皇の遺体を安置した場所だ。 四国八十八ヶ所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張現実

i-Padが発売されましたね。 携帯電話とノートパソコンの中間のような・・・ちょっと中途半端。 アップル社は革新的な製品を作るから大きな可能性を感じるが機能が足りない。 まず、カメラが搭載されていない。 A4サイズでは電話として使えない。 動画のFlashに対応していない・・・ しかし低価格でパソコン同様の機能が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不作為

口蹄疫のパデミックか? 問題は牛より豚である。 防疫の専門チームがあるハズの農水省の「不作為」を感じる。 行政は組織と法律で動いている。 「本音と建前」はどこの世界にもある・・・まぁ、そりゃ仕方ない。 去年の今頃は新型インフルエンザで大騒ぎ・・・そして今年は口蹄疫。 何をしなければならないか、判っているハズの組織が動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水準

人間は自分がいつも正しいと思いこむ生き物だ。 あなたの「常識」は基準からどういう位置にありますか? 自分が平均や標準として基準に考える数値やレベルは何が根拠になっているのか? 物事の価値判断はまず、自分の「物差し」を知るべきである。・・・体重計は質量ではなく、地球の重力加速度を測定している!? 「私が重いのではなく、重力が強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白髪山

四国の山の魅力は植物である。 今回はヒノキの原生林がある白髪山を紹介することにする。 四国山地の中央に位置する白髪山は標高1470m。 ヒノキの林木林遺伝資源保存林がある。 四国には林木遺伝資源保存林が2か所ある。 もう一つは以前ブログでも紹介した千本山の魚梁瀬(やなせ)スギである。 以前のブログ記事はここ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角運動量

流体は「渦」を作るから面白い。 低気圧も台風も竜巻も、風呂の浴槽の吸い込みも「渦」である。 地球が自転しているのも元々は宇宙空間の「角運動量」が集結したもの・・・ 振り子の「位置」と「運動」のエネルギー保存と同じように角運動量は保存則がある。 浴槽の栓を抜いた時、吸い込み渦はなぜできるか? 渦は、穴へ落ち込む水の角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命の起源

祝日の「みどりの日」も仕事だった。 災害もなく穏やかな天候に恵まれて平和な連休が続いている。 街路樹はもちろん、山々の木々も新緑が鮮やかだ。 芽吹きに生命力を感じずにはいられない・・・ 生命とは不思議なものだ。 植物の毎年の芽吹きを見ているといつもそ思う。 あいつら植物はなぜ緑色が多いのか? 色素である葉緑体の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

均衡の余剰

とにかくデオッちは規則正しい生活が嫌いである。 「均衡の余剰」こそが「根源」を作ることを知っているからだ。 日々、移り変わる天気を眺めるのが好きだ。 しかしそれは、二度と繰り返さない現象に偶然の美しさを感じるからではない。 不規則の中に規則を見つけだす楽しさと驚きがあるからだ。 寒かったり、暑かったり、風が吹いたり、雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランダム

世界中のネットワークに自分や自分の属する組織をどう組み込むか・・・ 情報ネットワークは社会インフラでもある。 インターネットやケータイの普及で個人も団体も各種のネットワークに組み込まれている。 財務、決済、宿泊や列車の指定席、住民票まで・・・ ツイッターで140文字のつぶやきを情報発信する人も増えている。 オバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

圧力発電

人間の活動(振動や圧力)を発電に変えてしまうエコな発電方法。 フランスの都市が試験導入することになった。 ヨーロッパ諸国にエコロジー意識が高く試験導入が増えていくことだろう。 消費電力の小さい「LEDライト」と組み合わせれば、車道や歩道の照明には十分な発電が賄える。 発電する歩道は、日本の企業が開発したエコな技術だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球規模

環太平洋での地震が多発。 地球規模での地震が、一向に収まらない、こりゃやばいゾ! 平成22年4月7日07時15分ころ。 震源地は、インドネシア付近で、地震の規模(マグニチュード)は7.5と推定。 平成22年4月5日07時41分ころ。 震源地は、北米西部で、地震の規模(マグニチュード)は7.3と推定。 スマトラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

質量等価

過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望を持つ。 アインシュタインの名言だ。 この世に動かないものはない。 動かざること山のごとし・・・ 常識とは身につけた偏見のコレクションのこと。 物質(素粒子)が質量を獲得するのは、ヒッグス粒子場をクォーク粒子が動いているからだ。 止まっているように見える物も小次元で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間

あなたの1年はどこから始まりますか? 年度末はいろいろと忙しいもの・・・ 会計、事業、学期と4月から「年度」が始まることが多いもの。 1年をサイクルとして繰り返すことの多い人間の生活。 1年は地球が太陽の周りを公転するサイクルの時間。 春夏秋冬と季節が巡り、365回の昼と夜がある。 朝6時に起きて、25時に寝る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリークウェーブ

人が感じる波の高さは、全ての波を高い順に1/3ほど並べた平均程度。 実際は、見た目で感じるより高い波が必ず混じる。 海の波は、いろいろな高さの波が混じっていて、波長が共振・増幅することが稀にある。 100回に1回は、平均の波の高さの1.5倍、1000回に1回は、2倍の高さになることが統計的に実証されている。 その平均をは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環太平

今日は台湾でM6.4の地震だ・・・いよいよ近い気がする。 環太平洋の火山帯(つまり地震地帯)が騒々しい。 台湾南部の高尾の地殻で、4日午前9時18分(日本時間)、M6.4の強い地震。 先月27日に沖縄近海でM6.9の地震があったばかり・・・ 震源は台湾第2の都市、高雄から70km離れた甲仙郷の山間部で、被害は大きくないが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

複雑系

複雑系とは多くの要素が相互に干渉しあい複雑に振る舞う系のこと。 従来の分析では捉えられない生命・気象・経済などに見られる。 津波の到達シミュレーションなどはその典型である。 さて、リコール問題で揺れる世界のトヨタ。 近年の自動車のエンジンやブレーキの制御は、コンピューターで瞬時に複雑な計算の結果で駆動する。 制御系=複…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震と火山

チリ地震の津波は四国・須崎で浸水した程度の被害で良かった。 まあ、これで一安心だが、世界的な地震の頻発が気になる。 2/27早朝の沖縄近海の地震も含め、太平洋プレートの沈み込み帯での地震の発震メカニズムが変わりつつある? 史上最大規模のM9.5の1960年チリ地震から僅か50年で、今回の巨大地震。 あの地域では、日本の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レーザー砲

アメリカがレーザー砲で弾道ミサイル破壊に成功した。 弾道ミサイルも無力化できる兵器で世界の軍事力バランスを大きく変える。 ボーイング747の改造機に搭載した空中レーザー砲の発射試験。 20年前は、ラジコン飛行機の撃墜だったから、驚くべき進化の速さだ。 レーザー砲はもやはSF映画の中の話ではなくなった。 実用化は時間の問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷と水

オリンピックのフィギュアスケートが楽しみだ。 スケートも雪道も氷上はよく滑る・・・でも滑るメカニズムは難しい。 雨の日に、濡れた駅のコンコースを靴で歩くと滑りやすい。 靴底と床の間に水の膜ができて靴底が床との間に受ける摩擦力が小さくなるからだ。 スケート靴の歯も、スキー板も、車のタイヤも、接地面との間に水の膜ができると滑…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

We are the world

どこかの国のリーダーが言う友愛・・・理念より行動だよねぇ。 友愛とは形にすれば、こういうことでしょう。 死者が20万人を超えたと発表された地震から1か月が経過したハイチ。 「私たちには歌声がある。」 クインシー・ジョーンズの呼びかけに80名のアーティストがチャリティー。 We Are The Worldは、1985年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然災害

国連は、00~09年の10年間で、自然災害での死亡者78万人の6割が地震によると発表した。 今年12日のハイチ地震では死者は17万人を超える。 同期間中の最大の災害は2004年のスマトラ沖地震のインド洋大津波で死者は22万6408人。 次いで08年にミャンマーを襲ったサイクロン「ナルギス」で死者13万6366人。 世界の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の雨

植物たちにとって春の雨は大切な命の雨。 葉を落とした落葉樹も地下の水を吸い上げ、芽吹きの準備をしている。 木枯らしが吹きつけようとも、樹液を隅々の枝まで行き渡らせている。 人知れず、着々と新芽を膨らませている。 人生にも春もあれば冬もある。 春の訪れは遅く、夏は短いかもしれない。 誰しも花を咲かせたいものだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近地点

今夜は大きな満月が見られる。 月が地球に最も近づく2010年の近地点は1月31日だ。 夜空の月は、いつも同じ大きさ(視半径)で見える訳ではない。 月が地球の周りを公転する軌道は楕円形をしているから近くなったり遠くなったりする。 意外と月はちっちゃい。 今夜の月は、いちばん遠い月(遠地点)の大きさより14%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩脈

香川の人もあまり知らないが、東かがわ市の「ランプロファイヤ岩脈」は国の天然記念物に指定された珍しい地層だ。 香川はその昔(1000万年前)の火山地帯。 屋島など溶岩を大量に噴出した火山があり、地下ではマグマが活発に活動していた。 マグマが地下で冷えて固まった花崗岩は方形に摂理ができる。 そこへ別のマグマ(ランプロファイヤ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more