テーマ:天文・気象

台風14号の進路

気象庁もアメリカも日本に来ると予想しています。 昨日より進路予想はやや北寄りに・・・ 今日、日本に寒気をもたらせた偏西風の波動は明日には東へ去ります。 そのあと、偏西風の強風軸は大きく北へ離れるため台風の進路は北偏しそうです。 気象庁の予報部では採用していませんが、コンピューターの計算では西日本上陸予想です。10/30の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒くなります!

今日の午後から寒くなります。 日本海の北部に筋状の雲が発生していて強い下層寒気の移流が見られます。 雨が降り・・・ 高い空の風が流れ・・・ 琴平・大麻山の上空に寒気対流の積雲ができる・・・こういうとき、大歩危・祖谷は雨です。 ちょうど、二重かずら橋あたりまで紅葉が降りてきていますよ~ 今回の寒気で一気に麓まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒波、週末台風

天気予報では寒波話題がしきりですが台風14号に注意です! 奄美で起きたような集中豪雨が今度は本土で発生するかも? 明日25日の後半からは日本付近は北日本を中心に寒気に覆われてきます。 西日本でも26日は1500mで0℃線がかかってきますから石鎚・剣山系では雪になります。 剣山・見ノ越のmaru3様、紅葉と初冠雪のキレイな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台風14号

台風14号が発生しました。 日本の南海上まで北上します。 接近・上陸することはないでしょう。 太平洋岸に雨をもたらせたあと、北東から冷たい気流を引き込みます。 明日からは晩秋の気候になりますねぇ・・・。  お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風と寒波

そろそろ木枯らし1号が来そうな10月も後半なのに今頃台風シーズンか? 日本の南に台風が4つ・・・でも来週は寒波の予想。 台風14号(明日にはそうなる?)は、沖縄を指向しそう。 奄美では今週も、来週も、大雨なんだろうなぁ・・・ちょっと気の毒。 ひょっとして南九州では台風の影響を受けるかもしれないが台風はもう日本には近づけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨大注意!

四国の山地の南斜面で大雨となっています。 地形効果で南に開けた斜面が局地豪雨の危険があります。 朝鮮半島の北部に明瞭な上空の寒冷渦があって東進中です。 地上では寒冷渦に対応して低気圧が発達します。 低気圧からは温度差の大きい南北に立った寒冷前線が延びて今夜四国を通過します。 前線の南側では非常に湿った大気が流れ込んで四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雨かも?

3日にかけて低気圧が日本海で発達して東進。 西日本では暖湿流が収束し局地的に強雨の恐れがある。 まだ太平洋は暖かく、雨の原料の水蒸気はどんどん補給される。 四国の山岳の南斜面は特に注意! 大雨は徳島・高知の話・・・ 香川は降りませんよ。 週明けは低気圧の後面寒気が影響し一段と涼しい陽気に・・・ 大陸東岸には50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高!

すごい雷雨、ガンガン、落ちています! 気象オタクのデオッちには最高の朝です。 香川県西部は雷雨の真っ最中! とにかく、よく光ってます。 今朝7時前、家のバルコニーから・・・ ・・・さて、今日は涼しくなるなぁ。  お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ← …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷雨接近!

まもなく四国でも激しい雷雨になります。 広範囲で大規模に発雷していますので落雷に注意! 激しく落雷を検知しています。 高松など瀬戸内では25℃以上の熱帯夜ですが、鳥取など日本海側は18℃以下の気温です。 今日は、大雨と落雷と急な気温低下に十分注意!  お願い  ランキングに参加中です。Ple…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒気南下

四国では22日の午後から天気は不安定に・・・ 雷や大雨にご注意を! 前線位相が今日の午後から明日にかけて南下します。 今日はまだ残暑ですが明日は秋の陽気で涼しくなりますよ~!・・・明日にかけて上空の深いトラフ(気圧の谷)が通過します。 北海道の高い山では初雪になるかも・・・ 台風12号は渦の円形度がまとまりつつあり、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乱高下

円の為替相場の話ではありません。 今週は気温が前半と後半で乱高下します。 前半は厳しい残暑、後半は寒気で涼風・・・気温が乱高下しそうです。 そしてその温度差の境界は秋雨前線で大雨や雷雨の可能性が高くなります。 高松では、21日15時台の最高気温が35.6℃の猛暑を記録しました。 一方、シベリア寒気はバイカル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風12号

まもなく台風12号が発生しそうです。 11号は日本からそれて台湾に上陸でしたが・・・ アメリカの台風警報センターは早々と進路予想を日本の東海上を北東進の予想。 今度の台風は渦の構造がかなり大きい規模です。 太平洋の高い海水温のために、まだまだ発達することでしょう。 日本はちょうど、大陸の冷たい空気との前線帯になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風11号

台風11号が発生しました。 沖縄の南でゆっくり北上しながら発達中です。 予想進路は中国大陸へ・・・ 気象庁も、アメリカ軍も、北西の進路を予想で見解が一致・・・ 昨日との衛星画像を比較すると急速に発達している様子がよく解ります。 規模は小さいもののしっかりとした渦構造になりつつあります。 ただ、進路は太平洋高気圧の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残暑→雨

高松は今日も最高気温が35℃を越える猛暑日。 いつまで続くの?この猛暑・・・はいはい、明日までです。  ようやく、寒気が大陸東岸から中緯度へ南下し、日本付近にやってくる。 バイカル湖の南5000m上空では-30℃の寒気コアがあります。 月曜日9/13から天気は不安定になり大雨の懸念があります。 寒冷前線位相が南下してき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

局地フェーン

高松市で朝6時の気温が29.0℃と熱帯夜。 台風に吹き込む南西風がフェーン現象で昇温している。 台風の中心は若狭湾の海上に解析されている。 瀬戸内海の東部で南西風が強く、宇多津じゃ10m程度の風が吹いている。 四国山地を越えて吹き下ろす風がフェーンを起こして朝から29℃と暑い・・・たまらん。 今年2個目の上陸になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風9号

9月5日3時40分発表の気象庁予想では、西日本に暴風警戒域を付けた進路予想に・・・ 東シナ海の海水温が高いこと、台風の雲の円形度がまとまってきたことからやや発達過程に・・・ 日本の真上の太平洋高気圧の中心もやや東に後退するとの見立てのようだ。 人々の警戒心を高める、いい予報だと思いますよ。 四国でも6日の後半からは、南部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の台風

9/3には日本の南で台風が発生し日本を窺っています。 台風9号となって南海上を北西進するが7号とほぼ同じコース。 さて台風を流す上空の風は・・・ 数日間、同じように日本の真上が太平洋高気圧のコアで勢力は衰えていない。 9/4の午後には発達しながら沖縄本島に進む見込み。 その後、太平洋高気圧が東へ退くかどうかが進路に影響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高温注意

台風7号が朝鮮半島から日本海へ。 四国山地で雨雲を作り瀬戸内や日本海側へ吹き下りる風はフェーンで熱くなる。 太平洋高気圧のコアが日本の真上にある。 沈降する高気圧の下降気流は地表の気温を上昇させる。 フェーンと下降流が局地的に高温・猛暑を引き起こすだろう。 明日は台風に向かう湿潤な空気が流れ込みやすく、四国の南部では局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の日

今日から9月、でも厳しい猛暑。 台風7号はソウル直撃コースで韓国での水害が懸念される。 太平洋高気圧の勢力は今日がピーク。 台風は周辺流に沿って流され朝鮮半島から日本海北部へ進む。 日本上空は高気圧の沈降下降流で昇温し地上では猛暑になる。 空気が乾いているので雷雨は発生しにくくなり、一日中熱いままの「秋」の始まりになる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発達中

台風7号は、中心示度が950hpaまで下がり最大風速が45m/hになりそう。 気象庁の分類では「非常に強い台風」になる。 ギュっとコンパクトな台風で規模の大きな竜巻に近い。 中心付近は猛烈に風が吹くので沖縄本島では厳重な警戒が必要になる。 渦構造の規模は小さく、台風を流す上空の風も昨日と変わらないのでこのまま北西進します…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

猛烈残暑

台風の上昇流は太平洋高気圧をさらに強化。 上空の高気圧コアは日本にあり猛暑を出現させている。 台風は高気圧の牙城である日本に近づけず、大きく西回りで朝鮮半島へ向かう。 今年、大洪水に見舞われた北朝鮮は再び大雨で被災するんだろうなぁ・・・ 12000mの上空(200hpa)の様子を見ると日本付近は、チベット高気圧と一体化し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風7号

日本の南海上・沖ノ鳥島付近で台風が発生し発達している。 沖縄の南西にも熱低があって複雑に進むかも? これらの低気圧は上昇流が太平洋高気圧の強化に働く。 西日本は今週は猛暑が続き、高気圧の周辺流に乗って台風は西回りに東シナ海を指向しそうだ。・・・上空6000m付近の台風を流す風↑ ただ、偏西風の蛇行と太平洋高気圧との微妙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の卵

太平洋が騒がしくなってきました。 マリアナ諸島近海で低圧部が形成され雲が渦巻いてきました。 熱帯低気圧→台風へと発達する可能性があります。 やっぱり9月は台風シーズンか?  お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラニーニャ

ラニーニャはスペイン語で「女の子」の意味。 北西太平洋の海水温が高くなるラニーニャ現象が発生している。 昨年から発生していたペルー沖の太平洋の海水温が高くまなるエルニーニョは終息した。 今年の夏、その逆の現象であるラニーニャが発生し、北西太平洋の海水温が0.5℃以上高くなっている。 ラニーニャとエルニーニョは相互に現われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残・酷暑

タカさん、お久しぶり~! そうですか、にし阿波は夕立が続いていますか・・・ 高松は毎日、一滴も降らず今朝も熱帯夜。 残暑、いやいや残酷暑ですわぁ・・・今日も四国の内陸では雷雨があるでしょう。 上空寒気が引き金となって、現在、沖縄付近に低圧部があって北上中。 熱帯低気圧に発達する可能性は充分。 九州・四国では週末に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷雨注意

四国の南海上の上空空寒渦が北西進している。 四国・九州では日中の昇温で大規模な雷雨の可能性がある。 昨日も徳島西部で雷雨となったが、今日はさらに規模が拡大しそう。 また、雷雲を流す上空の風が弱く、同じ場所で雷雲が発達し降水時間が長くなる。・・・水蒸気画像では四国の南に渦があり北西に進む↑ 四国山地はもちろん、瀬戸内側の平…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

異常気象

続く毎日の猛暑ですが夏バテしてませんか? 東日本では最高気温は30℃を割り込みちょっと秋めいてきました。 でも9月までは熱い日が続きますよ~! 日本の周りの海水温は、北日本まで25℃以上に温まっています。 秋の味覚のサンマは、まだず~っと北の海を泳いでいて、味わうのはまだまた先のことになりそう。 熱波は、世界中で発生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱波

高気圧コアが西日本にあります。 沈降気流が対流を抑え込み下層は猛暑に・・・ 熱すぎる・・・気温が体温より高い。 太平洋の高気圧というより、高気圧は西日本の真上・・・ 汗をかける人は蒸発熱で体温を下げられますが・・・ いつもエアコン室内にいたり、変な化粧クリームを塗って汗腺を塞いでしまってる方は要注意! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高温・猛暑

いったい猛暑はいつまで?と空を見上げたくなりますが・・・ 明日は西日本で猛暑となります。 太平洋高気圧の西のコアが明日は西日本上空に・・・ 上空から下降流が降りて昇温する上に晴れて強烈な日射で下層の大気は熱せられます。 真上からドライヤーを当てているようなものですから対流も抑えられ猛暑が出現します。 さすがに午後は熱く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確率分布

気象庁の台風予想も今年から確率分布を採用している。 暴風域が到達する確率を色で表わしたものだ。 アメリカサイドのリスク分布とは少し評価が異なるけど・・・ま、暴風にさらされるリスクは小さい、と読んでいただければ・・・ さて、雨はどうか? ・・・こちらはかなり心配。11日の午後の降水分布の予想↑ すでに四国の南部・高知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more