テーマ:天文・気象

雪の晦日

長崎など九州日本海側は記録的積雪ですが、四国では小康状態です。 でも、明日は再び大雪発現の懸念がありますよ~! 今朝の小歩危の国道です↑ 四国の雪は今のところ、山間部と南西地区が中心となっています。 高知の四万十市や黒潮町に大雪警報が発令されていますね・・・ 上層の寒冷渦が北陸→三陸沖と、東進しています。 その背…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪注意

西日本には近年にない強い寒気が南下します。 平野部でも積雪しますから警戒してください。 5500m上空の高層天気図を示します。 気圧500hpaの等圧面と気温予想(1/1 21:00)です。 注目は-36℃線です。 大雪の目安とされている上空の気温のラインです。 この、-36℃は普段は北海道の上空5500mの気温…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬の稲妻

えっ? 曲のタイトルかよぉ・・・ 今日の香川は雷がよく鳴って風雨に見舞われました。 白く見えるのは雲ではなく、雲から落ちてくる雹・・・ これの雹の降下は、雷雲の強烈な下降気流(ダウンバースト)を引き起こします。 案の定、瀬戸大橋ではトラックが風にあおられて横転。 上下線とも通行止め、JRも運転見合わせ・・・ 昼…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

強烈寒波

日本海で急速に猛発達する低気圧を爆弾低気圧と称して警戒します。 12/30はまさにこのパターンになりそうな予報演算です。 珍しいことですが、気象庁も今日12/27に、早々と12/30以降の悪天の気象情報を発表しました。 帰省シーズンということもありますが、かなりの確度がないと3日先の悪天予想など普通は発表しません。 明日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凍結注意!

今夜、デオッちブログをご覧のみなさま・・・ 四国では今夜から未明にかけて降雪のピークです。 大きな雪雲が四国の中央にあり、東へ移動しています。久万高原ではかなりの積雪になっています。 15:00時で21cmでしたから、30cm近い積雪になっているでしょう・・・ 中予地方には大雪警報が発令されています! これから徳島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川で雪

現在、香川県全域で雪が降っています。 地表温度がまだ高く平野部では積雪していません。 今日12/26から明日12/27前半にかけて、寒気トラフが西日本を東進します。 背後からは新たに下層寒気(1500m上空で-9~12℃)が西日本から移流してきます。 これから西日本を大気が不安定なシアーラインが通過します。 北西季節風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国でも雪

四国の雪は明日(12/26)が本番です。 上空偏西風が西南西の流れに変わってくるからです・・・ 今朝から黒沢湿原(徳島西部)でも本格的に雪です↑ 現在、四国の中央部(愛媛・高知県境)の山間部が降雪の中心となっています。 美馬市や讃岐山脈沿いに風雪エリアができています。 降雪エリアは次第に、剣山系に移ってきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒波!

どんどん冬型の気圧配置が強まっています。 西高東低の等圧線は間隔がさらに狭まってきました。 なんと樺太や千島の低気圧は反時計回りに西に向かって進んでいます。 上空の大規模な寒冷渦に対応した動きですが珍しいことです。 こういう本格的な冬型の気圧配置を久しぶりに見ます・・・ 明日は季節風がさらに強くなり、山では大雪です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

厳しい寒波

東アジアは近年にない寒波になります。 年明けまで、ずぅ~っと寒い!! 北陸は豪雪になるのはもちろん、本来の冬の気候が現われます。 四国でも山岳部は、かなりの積雪になりますのでご注意を!  お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低温局面

大きく蛇行した偏西風の影響で東アジアで低温局面を迎えます。 まさに冬至・・・厳冬期のステージの始まりです。 冬至の日、東北では冬の嵐。 カットオフして南下した上空の寒冷渦が地上の低気圧を猛発達させています・・・ 今朝の地上天気図ですが・・・↑ 三陸沖に低気圧が北上中。 低気圧の中心付近は等圧線が緩やかで、その外側で等圧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の虹

夕方、高松で冬の虹が現われました。 二重の虹でしたが、画像では薄らとしか見えません・・・ 冬の空から、クリスマスプレゼント。  お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Xmas寒波

毎年クリスマス頃には寒波に襲われますよね。 今年も例外ではなく寒波が来そうです。 現在、ヨーロッパ各地が寒波で大雪に見舞われています。 ロンドンでは100年で最も寒い冬になりそうだとか・・・ 温暖化の懸念も吹っ飛びそうな寒波です。 ・・・ことはヨーロッパだけでのことではありません。 東アジアでもシベリアに寒気団が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬本番

上空5500mのトラフ(気圧の谷)が東シナ海を明日、東進します。 西日本の山地・平野部でも降雪の可能性があります。 上空の風向は南西流となり、850hPa-6℃線が、九州北部まで南下しています。 九州・四国の平地でも積雪となる恐れもあります。 山形では12時間で65cmの集中豪雪を記録。 鳥取の大山でも45cmの積雪で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シベリア寒気

大陸から寒気が南下局面です。 明日12/15以降は西日本でも冷え込みが厳しくなります。 大陸の高気圧は版速報天気図で1060hpaを解析しています。 高層観測ではバイカル湖の西は5500mの寒気コアは-47℃になっています。 アリューシャンでは南北にブロッキング高気圧が停滞し、大陸の寒気は沿海州→北日本と南下します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒波

明日以降、下層寒気が流入してきます。 グッと寒くなってきますよ~! 大規模な偏西風の蛇行が東アジアで見られます。 寒波がじわじわと南下局面です。 偏西風の蛇行が大きく、寒い冬型の気圧配置が長く続きそうなのが特徴です。 第一級の寒波ではありませんが、気温は低めに推移します。 西日本でも山間部では本格降雪になりますの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空と海

太平洋に大きく突き出し、空と海の交わるところ室戸岬。 空も海も視界の彼方まで広がっている・・・ 洞窟の奥から空と海を見つめ、悟りを開いた若い修行僧は、空海と名乗るようになった。 室戸は今、世界ジオパークの指定に向けて申請中だ。 国の天然記念物の亜熱帯性植物が溶岩の岩礁に繁茂している。 ホエールウォッチングやイルカに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あかつき

朝の日の出前、東の空に明けの明星が見えます・・・ 金星は地球でみる太陽、月の次に明るい天体です。 探査衛星「あかつき」は金星の軌道投入に失敗してしまいましたね。 燃料が残っているので、また、6年後に再投入だなんて第二の「はやぶさ」を狙ったかな? 金星は、地球より太陽に近い軌道(内側)を公転しているので、夜中に見えることは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週末寒波

週末12/11(土)から、また次の寒波が南下してきます。 上空5500mで-30℃以下の寒気。 東アジアで偏西風の大きな蛇行が現れています。 現在、ヨーロッパで寒波に見舞われていますが、今後はアジアに移ってきます。 特に11日以降は、大規模な偏西風の蛇行により下層寒気が次々南下してきます。 寒い12月になりますよ~! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本格降雪

冷たい12月の寒気が四国の山にも雪を降らせています。 今朝は大歩危でも雪が舞いました。 中国山地では今日だけで30cm以上の積雪を記録した地点もあります。 北半球の偏西風は現在、「三波型」で蛇行。 ヨーロッパ、東アジア、北米に寒気が流れ込んでいます。 パリは現在大雪で交通も混乱しています。 猛暑だった夏が嘘の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気温降下

平地の気温がどの程度まで降下するか予想しずらい局面ですが・・・ 明日から西日本では下層に冷気が流れ込んできます。 木曜日には日本海の南部で上層の寒冷渦がカットオフして寒冷渦が通過しそうです。 その後面の850hpa高度では、-9℃線が西日本まで到達しそう。 西日本の本海側でも初雪のタイミングかも・・・ もちろん、四国の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴風

いやぁ、すごい風でした。 風速35m/sを記録して、お昼前から瀬戸大橋線は止まっちゃいました。 断続的に風速25m/s以上の暴風が吹いたために運転見合わせしました。 オフィスの北側の窓から眺める瀬戸内海も普段と全然違い白波、いや海水が吹き飛ばされていました。 いつもは穏やかな瀬戸内海も郷ばかりは荒れ狂っていました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強い季節風

まもなく四国地方でも強い北西季節風が吹き始めます。 交通機関の方はご注意を・・・ ヨーロッパは今寒波に襲われていますが、その偏西風波動は東へ伝わってきます。 今週末は寒くなります・・・・  お願い  ランキングに参加中です。Please Push! ←
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨に注意!

四国の太平洋側を中心に強雨となっています。 今夜半までは要注意! 明日は、北西の季節風が相当に吹き荒れます。 これから急速に低気圧が発達しますよ~!・・・低気圧な気分やねぇ。 明日はまた瀬戸大橋線は止まるなぁ・・・ 早めの電車で出社しようっと。  お願い  ランキングに参加中です。Plea…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の嵐

日本海で低気圧がこれから猛発達します。 全国的に強風が吹き荒れますからご注意を・・・ 低気圧の後面にはシベリアの寒気がシャープに南下してきています。 3日の予想天気図がこれ・・・↑ 今日は四国南部での大雨と強風に警戒・・・明日は北西の季節風の強風に警戒。 日本付近で大気の寒暖の差が大きいので低気圧が発達する条件が揃っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄砂が来る

今朝は寒冷前線が通過し雨の朝の通勤となった。 この後、後方からは乾いた空気と黄砂が運ばれてくる。 11/12は短い時間だけど西日本でも濃厚な黄砂が飛んできます。 空は真っ白になって、晴れてるのか曇ってるのか解らなくなりますよ~! 洗濯物は外に干すのは止めとこう・・・っと。  お願い  ランキ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

渦巻き

何が嬉しいって、デオッちは台風がいちばん好きです。 実際、被害もありますから不謹慎に喜べませんが、好きなんです。 台風の中心が近づくと轟音とともに暴風が吹き荒れますよね。 延々と続く積乱雲の連なりや流れ行く雲を見ていて自然のエネルギーを感じずにいられません。 台風の眼がしっかりしてきました。 発達のピークを過ぎたことが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北上中

台風はそろそろ最盛期、順調? に北上中。 今日は上空の偏西風トラフが日本を通過するので速度は上がらない。 明日はトラフの西側に引き込まれていくため徐々にスピードアップする。 この偏西風に引き込まれるタイミングがそれ以降の進路を決める。 72時間後のシミュレーション。 台風の北東側に強雨域を計算している。 みなさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勢力維持

台風の東西の上空の風が台風の渦を強化する流れになっている。 こうなると勢力を維持したまま日本に近づくことができる。 海水温はもう高くないから、これ以上の発達はないだろう。 台風の上昇気流が作り出す反時計回りの渦の円運動が効率的に維持できる環境だ。 アイウォール(台風の眼)がまだできていないから最盛期は明日以降だ。 あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来ますかぁ・・・

台風の進路については気象庁もアメリカサイドも見解が一致。 速度の予想に若干の差がありますが日本に接近・上陸らしい。 紀伊半島への接近がアメリカ予想は30日の15時。 気象庁は31日の未明と予想しています。 このコースの場合、香川では中心が室戸岬に近い位置の30日昼から北東~東の暴風が吹きます。 中心が近づく徳島県の南東…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

紀伊半島?

進路予想が紀伊半島上陸コースになっています。 まあ、どこに上陸するかはあまり重要ではありません。 この時期の台風は日本付近では「温帯低気圧化」することが多いものです。 台風の勢力を保ったまま、前線を伴って南北の温度差のエネルギーを風エネルギーに変換します。 つまり、中心付近だけではなく、広範囲に強風域が拡がるのが温帯低気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more